リンク切れ

現在、以下のリンク切れがあります:2016年1-3月のプレスリリース・報道関係各位一斉メール・日報、2014年3月以前の動画、滞留水のPDF資料、2012年のプレスリリースの一部。2012年のプラントパラメータ関連の一部。詳細はこちら。

2018年5月14日(月)

今日のお仕事


福島第一原子力発電所の状況について(日報)

プラント関連パラメータ(PDF) 午前5時時点 午前11時時点
午前5時時点の表は前日13日までで掲載終了した。プラント関連パラメーター(原子炉の温度、水位、圧力など)のページの「変更履歴等」の項を参照。
こういう変更は、ひとこと会見で言ってくれればいいのに。

4号機R/B上部でダストサンプリングを実施。
4号機原子炉建屋上部における空気中放射性物質の核種分析結果(PDF 9.11KB)(5月28日公開)

3号機原子炉注水設備の信頼性向上対策として給水系ラインの改造工事(10月26日参照)を行うため、10日より炉心スプレー系(CS系)による単独注水を実施中。6月6日までの予定(9日参照)
なお、CS系による単独注水については、事前に実施した単独注水試験の結果、原子炉の冷却状態に異常がないことを確認している(11月30日参照)

サブドレン他水処理施設、10:00-13:38に一時貯水タンクKから排水を実施。排水量は542m3

大型機器除染装置の運用を開始。
大型機器除染設備運用開始について(PDF 377KB)
解体タンク片などの汚染金属を除染する作業を自動化した装置。4月5日よりおこなっていた性能試験(4月26日参照)が終了し、今日14日より運用を開始した。これにより解体タンク片などの除染が可能となり、タンク片保管による敷地境界線量やタンク片などの切断に伴う作業員の被曝量の低減といった構内作業環境の改善につながると考えている(2月1日参照)装置については、2016年10月18日、2018年2月1日を参照。


その他


水処理週報
東京電力ホールディングス株式会社 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第352報)(プレスリリース)

サブドレン他水処理施設、一時貯水タンクL(10日採取)と集水タンクNo.2(8日採取)の分析結果
サブドレン・地下水ドレン浄化水分析結果(PDF 11.7KB)
一時貯水タンクの分析結果は東電、第三者機関のいずれも運用目標を超えず。トリチウム濃度は東電が910Bq/L、第三者機関が990Bq/L。明日15日に排水の予定。

構内排水路の排水の分析結果(2015年3月4日参照)。13日採取分。
福島第一原子力発電所構内排水路分析結果(PDF 13.2KB)

T/Bへの地下水ドレン等の移送量の推移。3-9日の移送量。
建屋への地下水ドレン移送量・地下水流入量等の推移(PDF 41.5KB)

実施計画の変更認可申請(2016年7月月4日提出)の一部補正を11日に規制委に提出。
東京電力ホールディングス株式会社 福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第352報)(プレスリリース)
補正:雨水処理設備等の増設。



ニコ生
【2018年5月14日】東京電力 記者会見

文字起こし、実況など
さかなのかげふみ(@Spia23Tc)/2018年05月14日 - Twilog
05/14のツイートまとめ - モブトエキストラ(左利きの空想記)



0 件のコメント:

コメントを投稿