リンク切れ

現在、以下のリンク切れがあります:2016年1-3月のプレスリリース・報道関係各位一斉メール・日報、2014年3月以前の動画、滞留水のPDF資料、2012年のプレスリリースの一部。2012年のプラントパラメータ関連の一部。詳細はこちら。

2018年3月30日(金)

今日のお仕事


福島第一原子力発電所の状況について(日報)

プラント関連パラメータ(PDF) 午前5時時点 午前11時時点

滞留水の水位・移送・処理の状況(PDF)0時時点

2号機原子炉注水設備の信頼性向上対策として給水系ラインの改造工事(10月26日参照)をおこなうため、22日より炉心スプレー系(CS系)による単独注水を実施中。4月19日までの予定。20日参照。
なお、CS系による単独注水については、事前に実施した単独注水試験の結果、原子炉の冷却状態に異常がないことを確認している(11月30日参照)

サブドレン他水処理施設、10:07-13:35に一時貯水タンクEから排水を実施。排水量は515m3


その他


月末なので、作業者の被曝線量評価を厚労省へ提出。
東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について(プレスリリース)
2月の被曝線量の平均は0.38mSv、最大は9.72mSv(APD値)。

サブドレン他水処理施設、一時貯水タンクF(26日採取)と集水タンクNo.1(24日採取)の分析結果
サブドレン・地下水ドレン浄化水分析結果(PDF 11.7KB)
一時貯水タンクの分析結果は東電、第三者機関のいずれも運用目標を超えず。トリチウム濃度は東電が750Bq/L、第三者機関が800Bq/L。明日31日に排水の予定。

構内排水路の排水の分析結果(2015年3月4日参照)。29日採取分の分析結果と28日のトリチウムの結果。
福島第一原子力発電所構内排水路分析結果(PDF 60.6KB)

1号機放水路上流側立坑でCs濃度が上昇した件(2014年10月23日)および2号機放水路上流側立坑で全β放射能(90Sr)濃度が上昇した件(2015年5月14、15日、6月22日参照)。28日採取分。
福島第一原子力発電所構内1号機、2号機放水路サンプリング結果(PDF 7.45KB)

T/B東側の観測孔で50万Bq/Lのトリチウムが検出された件(2013年6月19日、7月22日参照)
タービン建屋東側における地下水及び海水中の放射性物質濃度の状況について(PDF 1.25MB)

実施計画の変更認可申請(2017年4月11日提出)の一部補正を昨日29日に規制委に提出。
東京電力ホールディングス株式会社「福島第一原子力発電所 特定原子力施設に係る実施計画」の変更認可申請の一部補正について(プレスリリース)
補正:増設雑固体廃棄物焼却設備の設置。

今日、規制委の第59回特定原子力施設監視・評価検討会があった。その際の資料。
(第59回特定原子力施設監視・評価検討会)地下水および雨水流入対策の現状(PDF 2.84MB)
(第59回特定原子力施設監視・評価検討会)地震・津波対策の進捗状況(PDF 4.57MB)
メガフロート対策(8頁)。5・6号機建屋のたまり水を一時貯留するため、港湾内にメガフロートを係留。その後、一時貯留したたまり水は貯留タンクへ移送し、バラスト水としてろ過水を貯留し港湾内に係留中だが、津波の際には漂流し周辺設備を損傷させるリスクがあるので、対策として3案を検討していた(2016年4月25日参照)。このうち、早期にリスク低減可能かつ他作業との干渉を考慮し「港湾内での有効活用」を採用。メガフロートを1-4号機取水路開渠内北側(護岸寄り)に移動・着底させ、新設港湾ヤード整備のための護岸および物揚場として活用することとする(10頁)。開渠の面積が減少することで、開渠内海水の放射能濃度上昇が想定される(海水による希釈の効果が減るため)が、港湾口での状況にはほぼ影響はないと評価(14、15頁参照)。工事概要は11頁(メガフロートを開渠南側に移動させバラスト水処理と除染を実施、並行して着底位置に着底マウンドを構築。構築後、マウンド上にメガフロートを移動させ、内部にモルタルを充填して着底させる。その後、盛り土を実施)。スケジュールは12頁、メガフロート着底による津波リスク低減は2020年目標。
(第59回特定原子力施設監視・評価検討会)福島第一原子力発電所1号機 オペレーティングフロアのガレキ撤去の進捗状況(PDF 8.18MB)
(第59回特定原子力施設監視・評価検討会)建屋滞留水のポンプピット等の残水の扱いについて(PDF 262KB)
以下は規制委のサイトから。
資料1ー1:東京電力福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップ(平成30年3月版)[原子力規制庁]【PDF:1MB】
資料1ー2:東京電力福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップを踏まえた主な検討指示事項[原子力規制庁]【PDF:159KB】
資料4-3:放射線管理等報告の報告内容の見直しについて[原子力規制庁]【PDF:2MB】
参考1:検討会におけるこれまでの審議状況等について[原子力規制庁]【PDF:268KB】



0 件のコメント:

コメントを投稿